ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

第29回『ヤンマー学生懸賞論文・作文』作品募集について

前のページへ戻る

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪市、 社長:北岡裕章)は、 7月1日~9月30日に、 大学生などの学生を対象に『ヤンマー学生懸賞論文・作文』の作品を募集します。 本年度は、 食料生産の先にある加工・流通などを含めた“食のバリューチェーン”に入り込み、 農業の儲かるかたちを追求することで農業をさらに魅力ある産業へ発展させるアイデアを考えていきたいという想いから、 「“農業”を“食農産業”に発展させる」をテーマとした論文・作文を募ります。

ヤンマーは、 次世代を担う若者に農業の未来について広く自由な観点から議論してもらうことを趣旨として1990年より本活動を実施しています。 当社は、 次世代育成活動に積極的に取り組んでいくことで、 持続可能な資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現を目指してまいります。

【テーマ】 “農業”を“食農産業”に発展させる

【募集概要】
■論文の部
要領:上記テーマと趣旨に沿った論文をまとめてください。 21世紀農業の確立をめざした“先駆的挑戦”を内容と    してください。 自然科学、 農業経営、 農産技術、 農芸化学、 農業モデル(都会、 中山間地、 大規模平野、     臨海地域)、 新規ビジネスモデル、 流通、 教育、 ICTなど、 あなたが学習・研究しているさまざまな
分野から独自の構想で提言し、 その実現の過程、 手法等を論理的に述べて下さい。
資格:右記のいずれかに在籍する学生(大学/大学院/短期大学/農業大学校/農業短期大学/各種専門学校)
30歳以下

■作文の部
要領:上記テーマと趣旨に沿った作文をまとめて下さい。 あなたの感じていること、 夢や思いをこれまでの体験    やその時の情景を描写しながら作文にまとめて下さい。
資格:右記のいずれかに在籍する学生(農業大学校/農業短期大学)
25歳以下

【表彰・賞金】
■論文の部

 

■作文の部

※入賞されなかった場合も、 応募資格・応募規定に合致した方には、 応募記念品を贈呈します。

【募集期間・発表】
募集期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
入選者決定:2018年12月12日(水) (予定)
入選発表会:2019年2月1日(金)  (予定)

募集に関する詳細については、 ヤンマー学生懸賞論文・作文のサイトをご覧ください。
https://www.yanmar.com/jp/agri/agrilife/prize/

<注記>
お知らせに記載されている内容は、 記者発表時点のものです。 最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。