ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

AI野菜収穫ロボットのinaho株式会社が、NVIDIAの「Inception Program」パートナー企業に認定

前のページへ戻る

inaho株式会社はNVIDIAのAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

AIシステムを活用した野菜収穫ロボットの開発を行うAIスタートアップのinaho株式会社( http://inaho.co  本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役:菱木 豊 )は、 GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーNVIDIA Corporation(以下、 NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

inaho株式会社は、 野菜収穫ロボットにAI技術(コンピュータビジョン、 深層学習等)を用いた研究開発を行っております。 今回の「Inception Program」 の認定により、 NVIDIAの最新GPUハードウェアへのアクセスや技術支援を受けることが可能となりました。 inaho株式会社はそのようなバックアップを元に、 AI技術の研究開発のさらなる推進、 そして実用化を目指してまいります。

【NVIDIA Inception Programについて】

NVIDIA Inception Programは、 人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。 Inceptionは、 仮想インキュベータープログラムとして設計されており、 製品開発、 プロトタイピング、 および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。 これには、 ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。

(URL: http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html 

【inaho株式会社について】

AIを用いた画像処理技術とロボットアームのシステムを組合せた野菜収穫ロボットを開発しているAIスタートアップです。 トマトやナス等の果菜類や、 アスパラガス等の人の目視によって収穫作業が行われている品目に対して、 自動で収穫できるロボットを開発しています。

inaho株式会社
http://inaho.co
info@inaho.co