ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

「福岡 八女茶」がオフィシャル・インスタグラムアカウントを2018年9月14日(金)公式開設

前のページへ戻る

個人や企業・商店ではなく、お茶の産地による公式運用。「八女茶」の品質の高さ、お茶への想いそして八女茶の郷を切り取った写真をアップ。

世界的なフレンチシェフ「故:ジョエル・ロブション」氏に認められた「八女伝統本玉露」の産地「福岡県八女市」の風景や、 お茶の品質の高さ、 お茶への想いも含めインスタグラムで発信。
全国的にも、 お茶の産地からお届けするインスタグラムのアカウントは珍しいものと思われます。
それだけに産地の世界観をしっかり保った写真をアップしていく予定です。

福岡県茶業振興推進協議会(福岡県八女市亀甲55-1)は、 9月14日(金)に、 世界的な写真投稿のソーシャルネットワークサービスの「インスタグラム」に、 「福岡八女茶」の公式アカウントを本格的に開設いたします。

 

今年4月に準備期間として同じアカウントを取得し、 定期的に写真をアップして参りましたが、 少しずつフォロワーが増加し、 この度、 公式に開設することを決定しましたのでお知らせいたします。
八女茶の生産量シェアは、 全国で約2.2%あまり。 それでも全国で比較的高い認知度を得ているのは、 長年にわたり「品質」にこだわってきたからという自負があります。 また、 今年3月には、 「八女茶」の中でも、 最高峰のお茶である「八女伝統本玉露」が、 世界的なフレンチシェフ「故:ジョエル・ロブション」氏に認められ、 ニューヨークの「L’Atelier de Joel Robuchon NYC」にて、 ジョエル・ロブション史上初の日本茶とのペアリングコースによるイベントも開催するなど、 世界に認められる実績も積んで参りました。 このインスタグラムでは、 そうしたお茶を産み出す産地の風景や、 人々の想いも含め発信できるよう展開していく所存です。
全国でも、 お茶屋さんなどが開設しているお茶関連のインスタグラムアカウントは多数ありますが、 お茶の「産地」がオフィシャルで運営しているものは非常に珍しいと思われます。 それだけに、 産地の世界観をしっかり保った写真をアップしていく予定です。
つきましては、 本件をぜひ話題として、 取り上げていただければ幸いです。
また、 アカウントのフォローで、 この「八女茶」を応援してください。

<「福岡八女茶」オフィシャル・インスタグラムアカウント概要>

アカウント@yame_japanesetea
テスト開設:2018年4月27日
公式開設:2018年9月14日
 

@yame_japanesetea

@yame_japanesetea