ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

『新潟米コシヒカリ』の「お米のいちばんプロモーション」第三弾!日本の伝統を堪能できる“歌舞伎座”とタイアップが決定

前のページへ戻る

大相撲力士 豊山関が『新潟米コシヒカリ』のサンプリングを行う記念イベントも開催

 新潟県と全国農業協同組合連合会新潟県本部は、 独特の甘みと粘り、 炊きあがりの香りと艶やかさを持つお米『新潟米コシヒカリ』の「お米のいちばんプロモーション」第三弾として歌舞伎座とのタイアップを実施いたします。

 「お米のいちばんプロモーション」は、 『新潟米コシヒカリ』 の味わいをもっと多くの方々に届けたい、 という思いを込めて、 新米のシーズンにスタートしました。 第一弾では、 2018年9月9日(日)から9月23日(日)まで開催された大相撲の9月場所に、 『新潟米コシヒカリ』の懸賞幕を掲出。 第二弾では、 新広告ビジュアルを公開し、 JR東日本 京浜東北線・中央総武線の1編成をジャックする交通広告を実施いたしました。
 そして今回、 第三弾として2018年10月1日(月)から10月25日(木)までの期間で、 歌舞伎座とのタイアップが決定。 歌舞伎座内の食事処(地下2階・やぐら、 1階・桟敷席、 2階・鳳、 3階・花篭)のお弁当や一部メニューのお米を『新潟米コシヒカリ』に変更して販売いたします。 ※なくなり次第終了
 また、 期間中の10月2日(火)には、 GINZA KABUKIZA 地下2階にある「木挽町広場」にて記念イベントを開催。 新潟県出身の大相撲力士・豊山関にお越しいただき、 新潟県副知事・益田浩とともに、 ご来場されたお客様へ『新潟米コシヒカリ』のキューブ米(300g)のサンプリングを行います。

■『新潟米コシヒカリ』とは

 作り手の努力と新潟の豊かな土壌によって育まれたお米です。 農薬使用量を抑えるなど環境にも配慮しており、 おいしさ・品質だけでなく、 安全・安心にもこだわっています。 農林水産省が発表した「平成29年産米の農産物検査結果(平成30年3月31日現在)」では、 『新潟県産コシヒカリ』が平成29年産の全銘柄米の中で検査数量 第1位という結果になりました。 『新潟米コシヒカリ』は、 日本で一番食べられているお米として親しまれています。

■歌舞伎座タイアップ 実施概要

日 程:2018年10月1日(月)~10月25日(木)
内 容:歌舞伎座内の食事処(地下2階・やぐら、 1階・桟敷席、 2階・鳳、 3階・花篭)の
    お弁当や一部メニューのお米を『新潟米コシヒカリ』に変更して販売。 ※なくなり次第終了
歌舞伎座公式HP: http://www.kabuki-za.co.jp/

店舗情報


・やぐら(地下2階)
客席で召し上がれるお弁当はこちらでお求めいただけます。
伝統を継承しながらも新しい献立のお弁当をお楽しみください。

・桟敷席(1階)
桟敷席でしか味わえない、 特別なメニューをご用意。
幕間までにお届けいたしますので、 そのままお席でゆったりとお召し上がり頂けます。

・鳳(2階)
風情ある装飾でお客様をもてなす2階お食事処「鳳(おおとり)」。
落ち着いた雰囲気で幕間時間をお過ごしいただけます。

・花篭(3階)
いろいろなメニューを取り揃え、 皆様をお待ちするのが3階お食事処「花篭」。
幕の内弁当の他、 お寿司などもお召し上がりいただけます。