ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

三井物産株式会社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施

前のページへ戻る

「未来においしいをつなぐインフラの創造」というミッションを永遠に追い求め、 2020年、 2026年ビジョンをマイルストーンとして達成するために、 株式会社アグリゲートは三井物産株式会社様(以下、 三井物産様)と資本業務提携を結び、 関連会社となりました。 三井物産様のアセットをフルに活用をさせて頂き、 食農業界を成長産業として多くの方に認知して頂くための株式公開に向け、 強力なタッグを組ませてもらい邁進してまいります。

 

当社は、 食農業界において、 生産、 流通、 製造、 販売を垂直統合で一気通貫して行うSPF(Speciality store retailer of private label food)というビジネスモデルを推進している途上にあり、 SPFを行っているからこそ出来る人材教育、 メディア・コンサルティング、 ITのプラットホームサビスもおかげ様で徐々に認知が広がって来ております。

今回の資本業務提携の目的は、 大きくは3点です。

1点目は、 川中とされる中間流通、 店舗配送などにおいて、 三井物産様のインフラを活用させて頂き、 今後さらに当社の成長スピードを上げる際の屋台骨とさせて頂く事。

2点目は、 川下とされる販売において展開している旬八青果店ブランドを今後インフラとし
て首都圏のみならず全国の都市部に展開を予定しております。 その手法としてフランチャイズ展開を検討しており、 三井物産様がリテール分野のアセットで持たれている基幹ICTシステムを活用し、 現在の旬八青果店よりもさらに「都市の不本意な食生活を送るすべての方々に豊かな食生活を」提供しながら、 更なる拡大を図ってまいります。

3点目は、 川上での調達の連携と当社が産地化した産地の商品の販路として既存のアセットを活用させて頂きます。 農業人口の減少や、 荒廃農地の問題など、 2030年までに業界の構造は否が応でも変化をしていきます。 弊社はSPFというビジネスモデルを活かし、 お客様が求めている農産物を産地で作って頂くための情報提供をし、 またそれを最適な形で流通をさせて行くオペレーションを実行する事を現在まで行ってまいりましたが、 三井物産様との資本業務提携を機に加速度的にこの取り組みを広めていきたいと考えております。

〈株式会社アグリゲート〉
http://agrigate.co.jp/
所在地 : 東京都品川区西五反田1-23-7五反田シティトラストビル2F
代表者 : 左今 克憲
設立  : 2010年1月
事業内容: 旬八青果店を起点とした生産・流通・製造・販売事業、 教育事業、 地域活性(メディア・コンサル)事業、 ITサービス事業