ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

新潟県のプレミアム米「新之助」新米プロモーション2018 第三弾 「新之助」の期間限定カフェが2018年10月17日(水)より表参道にオープン!『新之助×飲食店タイアップ』

前のページへ戻る

2018年10月10日(水)より老舗おにぎり専門店にて「新之助」タイアップも実施中!

新潟県(県知事:花角英世)は、 プレミアム米「新之助」の一般発売を2017年秋より開始いたしました。 デビュー2年目となる今年は、 様々なブランドとのタイアップを通じて、 「新之助」の美味しさを広めるため「新之助」新米プロモーション2018を実施しております。
第一弾では、 伊勢丹新宿店とのタイアップを実施。 第二弾では新CM・新広告ビジュアルを発表いたしました。 今回は第三弾として、 『表参道 新潟・新之助フェスタ』を実施いたします。 表参道のタイアップカフェ5店舗で新米の新之助が期間限定で楽しめます。 また、 昭和29年創業の東京で一番古いおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」にて「新之助」とのタイアップも実施しております。

■今年の新米が楽しめる表参道 新之助タイアップカフェがオープン

10月17日(水)から表参道のカフェ5店舗で新米の新之助が楽しめる、 期間限定のタイアップを実施します。
期間中は各店ですべてのお米が新米の新之助に変更。 また各店で、 新之助特別メニューもございます。
表参道のフラッグシップ店舗「表参道 Bacchus」では、 外観・内観どちらも「新之助」のブランドカラーで彩り、 「新之助」を使用したさまざまなメニューをご提供いたします。

《実施店舗》

1.表参道 Bacchus ※フラッグシップ店舗
2.76CAFE Omotesando
3.SMOKE BAR & GRILL
4.Harold&Co
5.ZipZap

《カフェタイアップ概要》

期間:10/17(水)~10/31(水)※新之助が無くなり次第終了
概要:表参道エリアのカフェ5店舗で新之助タイアップを実施。 お米を新米の新之助に変更し、 ご提供。

■タイアップメニュー情報
《表参道 Bacchus》※フラッグシップ店舗
野菜畑からのバッカス丼

ランチタイム¥1,000(税込)/ディナータイム¥1,242(税込)

特選牛ロースステーキ

ランチタイム¥1,000(税込)/ディナータイム180g 2106円 250g ¥2,970(税込)

若鶏ロースト~香味野菜で、 マリネしたお肉です~

ランチタイム¥1,000(税込)

サーモンのムニエル ~キノコとベーコンのクリーミー&スパイス焼~

ランチタイム¥1,000(税込)

南の島豚ロースステーキ

ランチタイム¥1,450円(税込)/ディナータイム150g¥1,782(税込)

《76CAFE Omotesando》
グリルチキンステーキ~特製日替わりソース

(ランチタイム11:00~17:00はスープ、 ドリンク付)¥1,400円(税込)

《SMOKE BAR & GRILL》
新之助おむすび(2個)

¥500(税込)

《Harold&Co》
本日の日替わりプレート

¥1,000(税込)

本日のフィッシュプレート

¥1,000(税込)

《ZipZap》
新之助を使った色々きのこのハッシュドビーフ

¥1,300円(税込)
 

 

■おにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」

おにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」では、 10/10(水)~10/23(火)の期間、 お店で提供する白米商品すべてに「新之助」を使用いたします。
 

 

三浦洋介(みうら ようすけ)


創業64年の東京で一番老舗のおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」三代目店主
伝統的なおにぎりの味を継承しつつ、 ミラノ万博でイタリア食材と融合したおにぎりや企業コラボによる高級おにぎりの販売などその時代・土地に合わせたおにぎり作りで、 新しい文化も創り出す。

 

《おにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」店舗概要》

店舗名 :おにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」
期間  :10/10(水)~10/23(火)
営業時間:昼 11:30~17:00/夜 18:00~翌2:00 ※新之助が無くなり次第閉店
定休日 :昼 日曜日/夜 水曜日
所在地 :東京都台東区浅草3-9-10
アクセス:浅草寺本堂の裏手、 言問通り沿い 千束通り(ひさご通り)入り口と雷5656会館の中間にあります
お米仕入れ先:小池精米店