ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

AIを活用した牛の行動モニタリングサービス「U-motion(R)」を提供するデザミス株式会社が第三者割当増資による資金調達を実施

前のページへ戻る

 

 

 

 

 牛の行動モニタリングシステム「U-motion(R)」を提供するデザミス株式会社(本社:東京都江東区、 代表取締役社長:清家 浩二、 以下「デザミス」)は、 SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:北尾吉孝)の100%子会社であるSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役執行役員社長:川島克哉)が運営するSBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合、 アストマックス・ファンド・マネジメント株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:小幡健太郎)が運営し、 東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:片寄裕市)が支援するTUSキャピタル1号投資事業有限責任組合(通称「東京理科大学ベンチャーファンド」)、 三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合無限責任組合員三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:半田宗樹)、 他1ファンドを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

 今回の第三者割当増資による資金調達は、 財務基盤の強化を図るとともに「U-motion(R)」の持続的な開発による機能拡充、 およびこれを軸とした事業の成長促進を主たる目的とするものです。

 デザミスは今後も畜産業界におけるIoT導入のリーディングカンパニーとして、 お客様とともに業界の発展に努めてまいります。

■U-motion(R)について
U-motion(R)とは、 牛の行動をリアルタイムでモニタリングするサービスです。 牛に装着した専用センサが、 採食、 飲水、 起立、 横臥、 歩行、 反芻などの行動データを24時間収集し続けます。 十分な観察時間が確保できない状況でも、 集積した膨大なデータを人工知能で解析し、 発情兆候や健康状態を検知することで農場管理をサポートします。

■会社概要
会社名:デザミス株式会社
代表者:代表取締役兼 CEO 清家 浩二
本社所在地:東京都江東区青海 2-7-4 the SOHO418
URL: http://www.desamis.co.jp