ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

地域の農業や商業、伝統芸能が披露される 嵐山町の祭事「嵐山まつり」に太陽ホールディングスが出店売上金は全額を社会福祉協議会に寄付

前のページへ戻る

太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、 代表取締役社長:佐藤 英志) は、 2018年11月4日(日)に埼玉県比企郡嵐山町(ひきぐんらんざんまち)において行われた、 第37回嵐山まつりに出店しました。 今年も、 若手社員による子ども向け化学実験教室、 社員食堂で人気の唐揚げや植物工場で栽培した無農薬ベビーリーフ、 子ども向け玩具など社員ボランティアが販売しました。
なお、 売上金は、 全額を嵐山町社会福祉協議会に寄付し、 社会福祉の向上に役立てていただいています。

 

「嵐山まつり」とは


今年で37回目となる嵐山まつりは、 農業・商工観光・時代まつり・文化・芸能・コミュニティ・福祉の各部会により各種イベントが行われ、 多くの方が来場するにぎやかな祭事です。 中でも、 甲冑を身にまとった武者行列や、 火縄銃の実演には多くの人が集まりました。 その他、 地元企業が日々の活動を分かりやすく紹介するブースを出店し、 特色ある商品を販売するなど、 地元の人々が町の魅力を改めて知る一日となりました。

太陽ホールディングスグループ 嵐山まつり出店


太陽ホールディングスグループは、 嵐山まつりに毎年出店しており、 地元の人々・地元企業が交流する機会を後押ししています。 また、 子ども達に化学の面白さに触れてもらう場を作りたいとの思いで、 新入社員のアイデアで始まった化学実験教室は、 今年も人気を集めました。 太陽ホールディングスグループは、 今後も地域社会活性化の一役になれるよう、 地域に根差した活動に取り組んでまいります。

太陽ホールディングス会社概要


【本店所在地】 〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
【本社】          〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル16階
【代表】          佐藤 英志
【創業】          1953年(昭和28年)9月29日
【資本金】       93億3,191万円
【従業員数】   連結 1,268名/単体 81名(2018年3月31日現在)