ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

農業支援事業を行うSAgri株式会社が資金調達を実施。母校である横浜国立大学の授業にて、代表の坪井がグロービスキャピタルパートナーの高宮氏と登壇。

前のページへ戻る

農業支援事業を行うSAgri株式会社(本社:兵庫県丹波市、 代表取締役社長:坪井俊輔、 以下「サグリ」)は、 株式会社アラン・プロダクツ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役CEO:花房弘也)花房弘也氏および株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、 代表取締役:長谷川 和宏)を引受先とした第三者割当増資による資金調達を昨年、 実施した。
花房弘也氏はSAgri代表である坪井俊輔の大学の先輩起業家にあたる存在で、 今年の1月15日16:15より横浜国立大学における「ベンチャーから学ぶマネジメント」に登壇し、 株式会社グロービスキャピタルパートナー 高宮慎一氏とのパネルディスカッションにおいて、 本授業の受講学生300名に、 事業詳細や資金調達にいたるまでの詳細を発表する。

 

 

サグリは農業支援プラットフォームSagriの運営を行う会社で、 今年の春先に農業支援プラットフォームSagriのβ版をリリースする予定となっている。
サグリは、 2018年500 Kobe 第3期アクセラレーションプログラムに採択された農業支援プラットフォームの運営を行う企業であり、 日本総研主催の未来2019の最終選考選抜企業でもある。

また、 2月には以下で代表の坪井による登壇が決定している。
2月2日 40億人のためのビジネスコンテスト
2月25日 未来2019 最終選考会
2月25日 みんなの夢Award9

会社概要および本件に対するお問い合わせ先は以下の通りです。
 
◆会社概要
会社名 : SAgri株式会社
ヨミ:サグリ
URL: http://sagri.tokyo/
本社所在地: 兵庫県丹波市氷上町常楽725-1
代表取締役: 坪井 俊輔
設立 : 2018年6月
資本金:3,000,000円
事業概要 : 農業支援プラットフォームSagriの運営

◆本件に対するお問い合わせ先
メールアドレス:tsuboi-shunsuke@sagri.tokyo
担当者    :坪井 俊輔

ーーーーーーーーーー