ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

SenSprout、いつでもどこでもスマートフォンやPCから灌水予約・管理ができる「灌水制御システム」の販売を開始

前のページへ戻る

~発売を記念し6ヶ月間無料の試用キャンペーンも実施~

農業用の土壌水分センサー、 ビニールハウスソリューションの開発および販売をおこなう株式会社SenSprout(本社:東京都港区、 代表取締役社長:三根一仁)は、 いつでもどこでもスマートフォンやPCから水やりができる「SenSprout 灌水制御システム」の販売を開始いたします。

【SenSprout 灌水制御システムの特長】

・スマートフォンやPCで遠隔から灌水予約・管理ができるので圃場に移動する工数を削減
・土壌水分量と温度を計測するSenSprout Pro センサーシステムと連携して適切な水分管理が行える
・コンセントプラグの差し込みで設置できるので大がかりな工事が不要

SenSprout 灌水制御システムは、 灌水制御装置、 灌水ゲートウェイ、 専用電磁弁がセットになったシステムです。 圃場に行くことなく遠隔地からスマートフォンやPCを使って灌水予約ができ、 「いつ」「どこで」「どのくらい」灌水したかの記録や管理もおこなえます。 既存の100V/200Vコンセントプラグに差し込み、 専用の電磁弁と接続するだけなので、 大がかりな設置工事も必要ありません。

SenSproutの灌水制御システムを導入することで、 遠隔操作による灌水と管理が可能となり、 圃場に行く移動時間および、 灌水作業に掛かる労力の削減につながります。

灌水制御システムの販売価格は、 灌水制御装置 x 1台、 灌水ゲートウェイ x 1台、 専用電磁弁 x 2台の一式で398,000円(税抜)。

■SenSprout Pro センサーシステムとの連携で適切な水分管理も

SenSprout 灌水制御システムは、 土壌水分量と温度を計測する「SenSprout Pro センサーシステム」との連携可能。 連携することで、 土が乾ききるといったことがなくなり、 適切な水分管理が行えます。

SenSprout Pro センサーシステムは、 東京大学発の電子回路を印刷できる技術「プリンテッド・エレクトロニクス」を用いることで、 低コストでありながら、 土壌水分量、 地表面温度を測る土壌センサーと、 ゲートウェイ、 クラウドサービスがセットになったシステムです。 SenSprout Proは、 センサーが土に触れている部分(土の深さ10cm、 20cm)の土壌水分量と地表付近の気温を測定します。 ゲートウェイ1台に対して、 センサーを99台まで接続することが可能です(半径約150mの範囲内)。
 

 

 

■仕様

SenSprout Pro 灌水制御装置

 

外形寸法:315mm(W) × 384mm(D) × 167mm(H)
質量:3,580g
防水規格:IPX3(防雨型)
電源電圧:AC100V、 または、 AC200V
消費電力:15W
出力:DC24V電圧出力(4系統)
周波数:50Hz/60Hz共用
許容電圧変動範囲:AC100~240V
使用温度範囲:0℃~40℃
使用湿度範囲:35%RH~85%RH
取付方法:壁面固定

SenSprout Pro 灌水ゲートウェイ

外形寸法:236mm(W) × 160mm(D) × 120mm(H)
質量:1,180g
防水規格:IPX3(防雨型)
通信:3Gデータ通信モジュール
時間精度:±10秒/月(25℃)
最小設定単位:1分~999分
電源電圧:DC5V(AC100V/230V,50/60Hz-DC5VAC
消費電力:15W
使用温度範囲:0℃~40℃
使用湿度範囲:35%RH~85%RH
取付方法:壁面固定

■6ヶ月間無料の試用キャンペーン

販売開始を記念し、 期間限定で灌水制御システムの試用キャンペーンを実施いたします。 灌水作業の省力化を検討されている各農家さまおよび、 農業生産法人さまは、 6ヶ月間無料にてSenSprout 灌水制御システム(灌水制御装置、 灌水ゲートウェイ、 専用電磁弁のセット)をご使用いただけます(ご使用中のハウスによっては、 電気工事費用または、 配管工事費用が別途必要となります)。

【試用キャンペーン内容】

SenSprout灌水制御システムを6ヶ月間無料で試用可能
→継続使用の場合は、 使用中の灌水制御装置一式をご購入
→使用を中止される場合は、 送料実費負担にて弊社に返送
ぜひこの機会にSenSprout 灌水制御システムの利便性をご体験ください。

■農業を儲かる事業に

SenSproutは、 最先端のテクノロジーを利用し「農業を儲かる事業」に変革するべく研究開発を進めています。 農林水産省の調査によると日本の農業就業人口は、 平成22年は260.6万人だったのに対し、 平成30年は175.3万人と8年で約85万人減少しています。 さらに、 農業従事者の平均年齢は66.6歳と、 減少・高齢化が深刻な問題です。 SenSproutは、 新規農業参入企業を増やすことで新たな農業事業者を生み出したいと思っています。 多くの企業が参入するには農業事業が儲からなければなりません。 農業用の土壌水分センサー、 灌水制御システム、 高機能ビニールハウスソリューションなどは、 その一歩となるソリューションです。

会社名:  株式会社SenSprout (英文名:SenSprout Inc.)
所在地:  〒106-0045 港区麻布十番1丁目5-10 アトラスビル8F
設 立:  2015年1月
代表取締役社長: 三根一仁
事業内容:  農業用ビニールハウスソリューション、 灌水制御装システム、 水分センサーの開発、 販売