ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

自然豊かな秦野市蓑毛地区で田植えや竹を使った工作体験「2019 農業体験教室」参加者募集

前のページへ戻る

親子で農業の役割や食の大切さを学ぼう!

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、 2019年6月1日(土)に秦野市蓑毛地区において「2019 農業体験教室」を実施します。 当社沿線に広がる身近な自然を感じながら、 農業の役割や食の大切さを親子で学んでいただけます。 当企画は神奈川県をはじめ秦野市や地域の活動団体「蓑毛里地里山保全地域を守る会」の協力のもと、 棚田での田植え体験や、 地元の竹を使用した工作教室を行います。 ぜひ、 この機会に当企画にご参加いただき、 お子さまの成長を感じるとともに、 地元の方とのふれあいを親子で共有してみてください。

田植え(昨年の様子)

田植え(昨年の様子)

「2019 農業体験教室」体験イベントの詳細は、 下記のとおりです。

1 開催日時


2019年6月1日(土)8時45分~14時45分(予定)

2 開催場所

秦野市蓑毛地区の棚田および「緑水庵」

3 募集人数


親子30組(60名さま)

4 対象者

小学生とその保護者さま

5 参加費

一組2,000円(昼食・お土産付き)

6 申込方法

小田急電鉄ホームページより応募要項をご確認のうえ、 ご応募ください。
https://www.odakyu.jp/oyako/

7 募集期間


2019年3月29日(金)~4月30日(火)

8 当選発表


応募多数の場合は抽選を行い、 当落の発表は5月中旬、 メールにてお知らせします。

9 その他

(1)お申し込みいただいた個人情報につきましては、 当活動に関すること以外には使用いたしません。
(2)会場までの交通費(電車・バス)は各自でご負担ください。
(3)小雨決行、 荒天の場合は中止になる場合があります。

10 お問い合わせ


小田急電鉄(株) CSR・広報部
03-3349-2517(平日 10:00~17:00)

縄ない(昨年の様子)

縄ない(昨年の様子)

以上