ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

ハウス食品グループイノベーションファンド、株式会社ファームシップへの出資に関するお知らせ

前のページへ戻る

ハウス食品グループ本社株式会社(本社:大阪府東大阪市、 代表取締役社長:浦上 博史、 以下「ハウス食品グループ」)は、 SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:北尾 吉孝)の100%子会社であるSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役執行役員社長:川島 克哉、 以下「SBIインベストメント」)と2017年に共同で設立したプライベートファンド「ハウス食品グループイノベーションファンド」を通じて、 株式会社ファームシップ(本社:東京都中央区、 代表取締役 北島正裕・安田瑞希、 以下「ファームシップ」)への出資を行うと共に、 業務提携について合意致しました。

■ファームシップについて

名称/株式会社ファームシップ
所在地/東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグランサウス4階SENQ京橋RoomF
代表取締役/北島正裕・安田瑞希
設立年月日/2014年3月10日
資本金/9,050万円(資本準備金含む)
事業内容/植物工場の事業開発・運営支援及び流通・人材事業

ハウス食品グループは、 スパイス・ハーブを中心に、 お客様に農産物素材の新しい価値をお届けするための素材開発研究、 農作物が持つ価値を引き出し高めるための栽培技術研究を行なっております。
ファームシップは、 「農と食の未来創造」を企業ミッションとして、 植物工場事業・流通事業・人材事業を軸とした農産物の生産・販売事業を展開しており、 植物工場野菜のバリューチェーン全般にわたるソリューションを保有しております。
今後、 両社は本出資と業務提携を通じて、 互いが蓄積してきた知見やノウハウを共有し、 協働することで、 植物工場を活用したハーブをはじめとする農作物素材の新たなマーケット創出に取り組んでまいります。

ハウス食品グループイノベーションファンドについて

「ハウス食品グループイノベーションファンド」では国内外の優れたベンチャー企業を投資対象としており、 ハウス食品グループとベンチャー企業が保有する技術・ビジネスモデル等を組み合わせることで、 「食で健康」領域において新たな価値基盤を創出し、 人と笑顔をつなぐ、 持続可能な社会の実現に貢献してまいります。