ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

報酬は「魚払い」!ETIC.とフィッシャーマン・ジャパンが、副業を希望する人材と水産事業者をつなぐ「GYO-SOMON!(ギョソモン)」を開設

前のページへ戻る

特定非営利活動法人エティック(本社:東京都渋谷区、 代表理事:宮城治男、 以下「ETIC.」)と一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(本部:宮城県石巻市 / 代表理事:阿部 勝太 / 以下、 フィッシャーマン・ジャパン)は、 水産事業者の事業支援を目的に、 副業人材と水産事業者をマッチングするWEBサイト「GYO-SOMON!(ギョソモン)」を公開しました。

GYO-SOMON!(ギョソモン)  https://yosomon.jp/gyosomon
 

■概要

ETIC.が運営するWワーク・副業の求人サイト「YOSOMON!」内に、 水産業に特化した副業プロジェクトを紹介する特集ページ「GYO-SOMON!(ギョソモン)」を開設いたします。 水産業の変革を担う若手経営者と共に、 事業課題の解決を担う副業人材を募集します。
宮城県石巻近郊の企業・団体による水産業副業プロジェクト第一弾(後述)公開に先立ち、 6月30日より事前登録をスタートいたしました。

■特徴1. 報酬はまさかの魚払い

副業でプロジェクトに参画していただく方への報酬は、 ズバリ魚。 副業で水産事業者の業務を担い、 報酬として旬の魚が贈られます。 都市部にいながら、 知識や経験を地域の生産者と交換するという、 新しい副業のあり方や、 地域との関わり方を提案します。

■特徴2. 水産業の未来を支える仕事に特化

漁業法改正、 漁獲量の減少、 魚食離れ。 水産業を取り巻く環境はまさにいま変化のときです。 その局面にチャレンジする若手経営者とともに、 課題解決に取り組む副業プロジェクトを紹介します。 新事業創出や経営改善など、 やりがい溢れる機会です。

■特徴3. 勤務スタイルは柔軟に

頻度や関わり方の勤務スタイルは、 ご要望に合わせて相談に応じます。 遠隔からの関わりが基本になりますので、 都市部にいながら、 地域の水産事業者に関わることが可能です。 フィッシャーマン・ジャパンが、 企業と副業者のコミュニケ―ションのサポートをおこないます。

■協業のねらい

水産資源の枯渇、 人手不足など、 課題が山積する日本の水産業は、 70年ぶりの漁業法改正が決まり、 大きな変化の時をむかえています。 日本の水産業を再び輝く産業にし、 未来につなげるためには、 課題に向き合い、 海の資源管理や人材育成、 流通の仕組みの見直しなどを行っていかなければなりません。 そのためにも、 地域の若手経営者が事業の変革を牽引していく必要があります。

一方、 「働き方改革」の流れから、 副業を解禁する企業が増加しており、 近年、 副業への興味関心は高まっています。 リクルートワークス研究所の全国就業実態パネル調査(2018年)によると、 現在副業をしていない人が副業を志す割合は33.5%とされています。

本取組を通じ、 事業の変革に取り組む若手水産事業者と、 知識や経験を活かした副業を希望する都市部のビジネス人材をつなぎ、 水産業の課題解決に貢献します。

まずはフィッシャーマン・ジャパンが関わっている企業・団体・漁師のプロジェクトを随時公開し、 好事例をつくりながら、 全国の水産業の副業プロジェクトの立ち上げ支援や既存のプロジェクトのマッチング支援を展開していく予定です。

■今後の流れ

<第一弾 UPDATE水産業プログラムにより生まれた事業とのマッチング>

(2019年8月マッチングスタート)
フィッシャーマン・ジャパンが石巻近郊で展開する人材育成プログラム「UPDATE水産業プログラム」に参加する企業の次世代幹部候補生たちが考え出した新規事業アイデアを支える副業人材を募集。
事前登録してくれた方には新規事業プレゼン大会をリアルタイムでネット視聴(もしくは現地参加)できる権利もプレゼントします。
 

プレゼン後にプロジェクトを公開し、 GYOSOMON!ウェブサイト上にも募集内容の詳細が確認できるようになり、 サイト上からエントリーを受け付けます。

■YOSOMON!(ヨソモン)について

YOSOMON!は、 自分のスキルや経験を活かし、 会社を辞めずに地方企業の課題解決に参画できるプロジェクト紹介サイトです。 移住や定住の必要はありません。 好きな場所から地域に関わることができます。 プロジェクトの内容は、 マーケティングや販売促進、 商品企画、 経営企画など多岐にわたります。 副業による週末だけの就業やリモートワーク、 プロボノなど、 都市と地方の新しい関わり方を提案します。

URL: https://yosomon.jp
運営:NPO法人ETIC.
サービス開始:2018年7月1日

■フィッシャーマン・ジャパンについて

漁業のイメージをカッコよくて、 稼げて、 革新的な「新3K」に変え、 次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく若手漁師集団。 2024年までに三陸に多様な能力をもつ新しい職種「フィッシャーマン」を1000人増やすというビジョンを掲げ、 新しい働き方の提案や業種を超えた関わりによって水産業に変革を起こすことを目指しています。
URL: http://fishermanjapan.com

【フィッシャーマン・ジャパン概要】
会社名:一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン
所在地:〒986-0827 宮城県石巻市千石町8−20
代表理事:阿部勝太
設立:2014年7月23日
事業内容:水産業の担い手育成事業、 飲食事業、 BtoB事業、 海外事業等
URL: http://fishermanjapan.com

【ETIC.概要】
団体名:特定非営利活動法人エティック
所在地:〒150-0041 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
代表理事:宮城治男
設立:1993年
事業内容:起業塾や実践型インターンシップなど挑戦する若者を育てる仕組みづくり
URL: https://www.etic.or.jp/

【このリリースに関する取材などの問い合わせ】
yosomon_etic@etic.or.jp