ITと農業を掛け合わせた「スマートアグリ」の情報を発信するメディアサイト

農家の負担激減 スマートアグリの導入費用も不要になる時代

農家の負担激減 スマートアグリの導入費用も不要になる時代

日本の農業のイメージ 今の日本の農業では、新規就農者や新規参入法人などが少ないのが問題になっています。その原因は、日本では農業というビジネスモデルが成熟していないので、農業が魅力的な職業として見られていないからです。なぜ…

スマートアグリ,農業クラウド

スマートアグリ,農業クラウド

スマートアグリは日本の農業を救う?! 現代に限らず、農業を営む人は、常に厳しい環境に置かれていました。最近はそのことに加えて、グローバル経済の影響や、農業従事者の高齢化などにより、問題が多くなり、深刻度も増しています。そ…

タブレットを操作する人

スマートアグリによる農業革命とは

スマートアグリとは スマートアグリとは、スマートアグリカルチャーの略で、ITをはじめとした最新テクノロジーを利用して生産管理システムの導入や品質、生産効率の向上などを図り、農作物の栽培を行う試みです。ITやロボット技術の…

美容・健康・免疫力の向上・子供のアレルギー予防について考える『腸内フローラの最適化』の大切さを知る食育セミナーを開催

ウェルネス事業を展開している株式会社ライトヘンズコーポレーション(本社:東京都港区 代表取締役:酒井 康光)は、一般社団法人Smart Food協会(本部:東京都港区 代表理事:おかせ みと)主催、MYTHΘS SALO…

「農業」×「IoT」×「スマホ決済」の実証実験を開始 ~減反政策転換や食の多様化から日本の“美味しい”お米を IoTで守る~

米ライフ株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役 富田航大)は、IoTを活用した米びつセンサーが、お米を正確に管理し、元農家が厳選した精米したての新鮮なお米をお届けする一連のサービスの実証実験を2017年1月より開始し…

スマートアグリで次世代の農業(植物工場)を考える

スマートアグリで次世代の農業(植物工場)を考える

農業とIT技術の関係 農業などの生産は、人手が多く必要となりその文費用もかかるものになります。これは人手と費用を工面することができれば、大規模な農業を行うことや植物工場を作ることもできます。しかし、日本では農業を行う人も…

大学教授・ショコラティエ・料理研究家・生産者・料理長が、酢の新しい魅力をラボスタイルで。酢の実験室&酢会席を味わう会を開催

株式会社 八芳園(代表者:長谷晴義、本社:東京都港区白金台、以下八芳園)では、福岡で300年作りつづけている「庄分酢」を使った実験的セミナーと、料亭・壺中庵の料理長が作る庄分酢を使った「酢会席」を味わう会を開催します。 …

はくばく 新商品 国産もち麦 10/11より自社ネット通販発売開始!

~話題の注目もち麦 当社初の国産100%商品~ 精麦加工の最大手である株式会社はくばく(本社:山梨県南巨摩郡、代表取締役社長:長澤 重俊)は新商品 国産もち麦を10月11日より自社通販サイトで発売開始致します。 URL:…

Lara Republic「葉酸サプリメント」がリニューアルして新発売!

新しくなった葉酸サプリメントが9月1日リニューアル! ママたちの声から、葉酸特有のかおりを抑え、より摂取しやすいよう徹底的に追求しました。植物の繊維が原料であるHPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)でコーティング…